RedPanda Maniax http://blog.yo-co.com/ 東京都江戸川区自然動物園(行船公園)のレッサーパンダ達をご紹介します ja-jp 2018-02-23T15:16:06+09:00 このブログの使い方 http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=238361 このブログはテンプレートの設計が悪く、過去の記事へアクセスするためのナビゲーションが不十分です。例えば、記事は1ページに5件しか表示されず、それ以前の記事があっても<次へ>とか<PREV>というリンクは表示されません。過去記事をご覧になりたい方は、下記の要領で記事を選択して下さい。<特定の動物園の記事が見たい場合>1.「カテゴリ」で見たいカテゴリーを選択2.「Archive」をクリック3. 見たい年月をクリック4.「Calendar」で記事がある日(赤文字になっている)を順番にクリック<時系列で記事を読みたい場合>1.「Archive」をクリック2. 見たい年月をクリック3.「Calendar」で記事がある日(赤文字になっている)を順番にクリックご面倒をおかけしますが、これらの方法をお試し下さい。また「検索」窓でブログ内検索もご利用下さい。 2011-04-29T23:11:15+09:00 サーバ容量制限一杯につき移転します http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=150800 移転先はコチラです。ブックマークの変更をお願いします!今後とも『RedPanda Maniax』をご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。 2006-04-01T23:11:45+09:00 風太の空 http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=150330 ここ二日ほど、私の書く文章がまるで奥歯に物が挟まっているかのように感じられた方は、行間を読み解く能力に優れていらっしゃると思います。げろっぱさんのブログ「レサパンだれだれ日誌」、3/23,24のエントリー記事を読んでからというもの、風太君の体調が気がかりでなりませんでした。人相が変わって見えるほど風太君が激ヤセしてしまった原因は、動物園側の言うように「換毛中」だからなのか、それとも何かしらの障害を抱えているからなのか、自分の目で確かめるべく本日は休暇を取って千葉市動物公園へ。結論から言えば、「どちらか解りません」。確かに換毛には違いないでしょうが、そこに何らかの疾患が伴うのかどうかは、どうしても解りません。そうですよね…、見るだけで解るなら、あらゆる動物の飼育員さんはとうの昔に自分の担当する動物の病気を見抜いている筈。それでも忙しい飼育員さんが見逃した物をキャッチできないかと思いましたが、やっぱり解るわけはありませんでした。せめて風太に体重の変化があったのかどうかを飼育員さんに伺いたかったのですが、それもできませんでした。ただ、昨年来のストレスが二頭のレッサーパンダに影響を及ぼしているのは間違いないと思います。理由その1は、換毛が始まるのが早すぎること。理由その2は、昨年は目立った換毛のなかった風太が、今年は人相が変わるほど換毛していること。昨年は全国的にレッサーパンダ達は、観客増により従来とは異なるストレスを感じていたと思います。各地のレッサーパンダの今年の換毛がもし例年より激しかったとしたら、是非ストレスと換毛の度合いの関連性を、研究できる立場の方に考えていただきたいです。そして千葉市動物公園には、レッサーパンダの新展示場の建設を延期するわけにはいかないでしょうか。来園者のざわめきとフラッシュに慣れようとしているパンダ達を、更に違う環境へと送り込むのは、あの小さな身体に負担が大きすぎやしませんか。風太君はよく空を見上げています。夏場でも来園者が姿を見られるよう空調の利いた部屋にパンダを入らせ、風太の好きな空すら見られなくしてしまうのでしょうか。風太君は天然の風に包まれてこそ、風太なんだと思うのですが。 .. 2006-03-29T22:26:55+09:00 まったくの世間話 http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=150193 どなたか行船公園(江戸川区自然動物園)へ徒歩5分の新築マンション(全戸南東向き)に引っ越しませんか?仕事でニュース系のサイトをチェックしていたら不動産条件別検索のコーナーがあったので、「大きな公園の近くの物件」という条件で東京23区東部の物件検索をしてみたんです。そしたら江戸川区自然動物園のある西葛西に、こりゃまたどちらのお城で?という外観の欧風レジデンスがあるじゃありませんか。そしてご覧頂きたいのがこの物件を紹介するフラッシュアニメ→→→コチラ屋根の上に突き出たドーム状のクーポラの中身は何だろうか?などと無駄な事を考えつつ動画を見ていると、アレッ、見慣れた顔が!この物件のロケーションを知らない人が見たら、「なぜ突然レッサーパンダが出て来るの!?」と驚くこと間違いなしです。いやー、いいですねぇ。この物件に入居すればもれなく笑顔全開のブナ君までオマケに付いてくるみたいですよ。ここに住めば休日は「ちょっとブナの顔を見に」外出して、ブナが昼寝中だったから自分も帰宅して昼寝して、そしてまた出直すなんてコトもやり放題ですよ♪ 2006-03-28T23:51:52+09:00 レッサーパンダ・ニュース色々 http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=150027 ハッと気付けば色々なニュースが検索でピックアップされたので、本日まとめてご紹介します。レッサーパンダなどに新遊具仙台・八木山動物公園(河北新報2006年3月25日)この冬、多摩動物公園から八木山動物公園に移動した美少女ノアちゃんに関する記事です。新入りノアちゃん&タラ君の4月公開開始に向け、新しい遊具が導入されたようですよ。 引用 新しい遊具は、レッサーパンダ舎のシーソー2基と、サル山の観覧車1基。設置費用は合わせて105万円。シーソーは先日設置されたばかり。幅3メートル、高さ1メートルで、中央部には直径30センチの円形餌台がある。4月上旬に仲間入りする2匹を加えた計4匹のレッサーパンダが、餌台のリンゴを食べたり、勢いよくシーソーを駆け上がったりする姿が見学できそうだ。 これは今年の1月に撮影したノアちゃん。大雪が降りしきる中、竹の遊具で遊ぶお転婆な美少女ですから、勢いよくシーソーを駆け上がったりするノアちゃんにも会えること間違いナシ。1月に死んだ「シロ」の写真展を計画長野・茶臼山動物園(毎日新聞2006年3月23日朝刊)シロと一緒に写真を撮影された方は是非、写真を提供してあげて下さいね〜! 引用 温和な性格で来園者と一緒に写真撮影できるなど、動物園の人気者だったレッサーパンダの「シロ」(オス、13歳)が今年1月20日、老衰のため死亡した。シロは92年7月に全国的にも珍しい「三つ子」の1匹として誕生。発育不良のため人工保育された。その結果、人間に抱かれてもストレスを感じない性格になり、同年12月から来園者との「触れ合い」にも登場。「どの動物園の動物よりもいっぱい、シロは人の横に並んで一緒に写真を撮ってもらった動物だと思う」と担当飼育員だった田中さん。同園では元気だったころのシロの写真があまり残っておらず、来園者が撮影した写真を提供してもらい、写真展を開催してシロをしのんでもらうことを計画している。シロの写真についての連絡、問い合わせは同園メールアドレス(nczoo@ruby.ocn.ne.jp)へ。 .. 2006-03-27T22:43:06+09:00 可愛いミンミンちゃん http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=149878 ミンミンちゃんプロモーション週間の最後は、とびっきり可愛らしい写真で閉めたいと思います。夢見ヶ崎動物公園の明明(ミンミン)ちゃんは時々こうして笹とたわむれながら食べています。身体を起こしている時は、ときどき顔が横長になってちょっぴりブーちゃんに見える事もありますが、こうしてコロコロと転がって遊んでいる姿は他の追随を許さないぐらいキュートです。本人は充分カワイイので、後はこのアイドル遺伝子を是非後世に残して欲しいと願うばかりなのです。 2006-03-26T23:11:00+09:00 レスリング姉妹 http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=149243 今日も今日とて夢見ヶ崎動物公園のレッサーパンダ。友友ちゃん(手前)と明明ちゃん(奥)姉妹が楽しそうにレスリングしています。ミンミンちゃん「お姉ちゃんのアタマ、ふかふか!」一方、姉妹に相手にしてもらえない雄雄君。「いいなぁ、二人で楽しそうで。」 2006-03-23T01:04:08+09:00 アイドル系 http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=148992 午後二時半すぎの夢見が崎動物園では、レッサーパンダが三頭全員仲良く毛玉のようになって眠っていました。台の上段に雄雄、下段中央に明明(ミンミン)ちゃん、右側に友友(ユウユウ)ちゃん。そして周囲にはウンチョがコロコロと沢山。三時近くになって、一頭が起きるとつられるように全員が顔を上げて行動開始。まだ半毛玉状態の雄雄を見上げるミンミンちゃん。顔は横顔、身体は正面向きでまるでエジプトの壁画のような、そして座って顔を上げるポーズはフラッシュダンスのような(古ーい)、とにかく一挙手一投足が絵になるミンミンちゃん。このコ、人間だったら絶対アイドルになれるわ…! 2006-03-21T19:39:23+09:00 みんみんプロモ2 http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=148313 三月某日、仮病で会社を休んだ管理人は横浜中華街で探し物をした帰り、夢見ヶ崎動物公園に寄ってみました。お姉さんの友友(ユウユウ)ちゃんにレスリングのおねだりをする明明(ミンミン)ちゃん。やっぱり夢見は夕方行くに限ります。長い昼寝から目覚めた明明(ミンミン)ちゃんは精力的に食べては遊びの繰り返し。見ていて全く飽きません。この日のレッサーパンダ達はミンミンとユウユウが仲良く遊び、雄雄(ユウユウ)君は姉妹どちらにも分け隔てなく迫るものの、どちらからも邪魔にされていました。なんだか雄雄には繁殖する気があるのに、雌二頭にはその気がないというように見て取れました。実際のところはどうなんでしょうね?もっと押しの強いオスの方が、姉妹に繁殖しようという気分をもたらしてくれるのでしょうか?雄雄君は顔はキリッと男前だけれど優しすぎて、姉妹にとってはいい同居人(同居パンダ)になっているような気がしました。 2006-03-19T12:00:00+09:00 みんみんプロモーション1 http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=148309 夢見ヶ崎動物公園の明明(ミンミン)ちゃんです。コロコロと床によく転がる明明ちゃん。笹で遊んでいるところ。手前は友友(ユウユウ)お姉ちゃん。ついにサーバの残量が500KBになりました。このブログはなんとか三月いっぱいは続けたいので、今月中は画像は一枚ずつセコく掲載したいと思います。しばらくは夢見ヶ崎動物公園のミンミンちゃんの写真が続くと思いますが、宜しくおつき合い下さいませ。なお、本日から管理人は二日ほど山ごもりで研修です。もちろんインターネットなんて利用できません。山ごもり期間中の記事はタイマーで自動アップロードする設定になっていますので、いただいたコメントへのレスは山から下りて来てから書き込みます。よろしこ。 2006-03-18T12:00:00+09:00 ボク、痩せたよね http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=148199 江戸川区自然動物園のレッサーパンダ。「ね、ねっ、ボク痩せて見えるでしょ?」確かにこの写真の次男坊くんはいつもより細身に見えます。でも……やっぱり痩せてはいないよ。むしろ丸々としているよ。“豆タンク”って感じだね。一方、ブナ父さんはどうも最近ちょっと細めのようです。腰の辺りとか凹んでいるし、脚もスラリと長く見えます。繁殖期疲れですか?(そんなの、あるのか?)他方、管理人は太りすぎて一週間ほど腰痛が続いております。 2006-03-17T11:09:36+09:00 ルートを開拓する http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=147945 江戸川区自然動物園のレッサーパンダ放飼場。高い樹の枝の先端近くにいるのは次男坊くん。下の枝に目標を定めています。上の写真で次男坊くんの右前足が乗っている枝と、下の写真で右後足がかろうじて握っている枝(見えてないけど)は同じ枝で、場所もほぼ同じ場所。つまり次男坊君は上の写真の場所から、ほぼ真下に垂直に下りて来ました。実はすんなりと下りられたわけではなく、目標に定めた枝が細くて前足を下ろした時に体重を支えきれず、ザザザッと滑り落ちるような形で下の写真の体勢になったのでした。その証拠に左後足がバタバタと宙をきっています。次男坊クン、木の上り下りがヘタなの?と最初は考えていたのですが、どうもそうではなさそうなのです。最近、次男坊くんだけが移動する場所ができ始めました。そう、両親が使っていない枝にも足を踏み出し、自分の行動圏内にしつつあるのです。それは往々にして大きな木の枝の先端を使った移動だったりするのですが、確実に次男坊くんオリジナルの移動ルートが確立されつつあります。時々ルート開拓に失敗してザザッと葉音を立てながら数10センチほど落下する時もあるので、その姿を見て木登り下手だと勘違いしていました。とんでもない勘違い。実はアグレッシブな仔パンダなのです。 .. 2006-03-15T22:48:32+09:00 大人の魅力なのだ http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=147581 江戸川区自然動物園の仔レッサーパンダ、次男坊なのだ。名前はまだないのだ。ボクは今から木の上にいるお母ちゃんの側に行くのだ。「まちたまえ!少年よ」(『仮面ライダー響鬼(ヒビキ)』のテーマソング、「少年よ」(唄:布施明)がBGMに流れる♪) 2006-03-13T22:06:41+09:00 強風なれど平穏 http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=147448 繁殖期でメスの気を惹かねばならないからでしょうか。最近、江戸川区自然動物園のレッサーパンダ・ブナ君は、美形度が他の季節の二割増しになっているようです。ブナ君なりに尻尾は棒タワシのように毛がみっちりと生えてフサフサですし、ボディの毛並みもブナ君なりに色ツヤがあります。ユウユウちゃんと二頭揃って仲良くベロ出し。二週間ぶりに会った次男坊くん。毛がゴッソリ抜けていたり耳が片方なかったりしたらどうしようと顔を見るまで不安でしたが、心配する必要は全くなかったようで、以前より毛並みがよくなったみたいでした。今日は強風のせいで帽子を被っていても風にすぐ飛ばされるし、自転車は漕いでも漕いでも前に進みませんでした。そんな本日の江戸川レッサー達ですが、三頭ともまったりと平和に過ごしていました。でも中途半端な天気のせいで眠かっただけかも知れません。あのブナ君でさえ、昼寝の為に室内に引っ込んでしばらく出て来ない時間があった程ですから。 2006-03-12T23:53:00+09:00 風太くんの動画をiPodで見る http://blog.yo-co.com//index.php?itemid=147262 中日新聞のサイトに掲載されている記事「風太くんの立ち姿iPodで身近に」---千葉市動物公園 配信サービス開始(同様の記事は東京新聞3月11日千葉版25面にも掲載あり)3月10日から千葉市動物公園はPR用動画をiPodに配信するサービスを始めたのだそうです。iPod miniユーザーの管理人、「アタシのじゃ動画は見れないじゃん」と一瞬パソコンの前で両膝をガックリと落としかけましたが、「iPodで見るという事はパソコンにデータをダウンロードするってコトじゃん。それならパソコンで動画を見られるじゃん」と気を取り直したのでした。そんなわけでiPodユーザーじゃなくても、WindowsユーザーでもMacユーザーでも誰でも、パソコンがあって無料のiTunesをダウンロード&インストールしさえすれば、風太君とワオキツネザルの動画を楽しめますので試してみましょう。(実際に動画を見てみたのですが、画面が暗いですよね。iPodの画面って余程明るいのでしょうか。)「動物公園管理課は『通勤通学時に動画で癒やされて、週末に来園してもらえれば』と話している」とのこと。iPodを持っていないと「通勤通学時に癒される」ことはできませんが、パソコンの前で癒されて、そんでもって週末には動物園に行ってや〜。以下、とりあえず動画の取り込み方を説明してます。こんな説明がなくてもたぶん誰でも出来るでしょうが、もし途中でつまずいたら見てみて下さい。 .. 2006-03-11T23:59:00+09:00